不動産会社の不動産鑑定士求人

不動産鑑定士求人TOP >> 勤務先別 >> 不動産会社

不動産会社の不動産鑑定士求人

不動産鑑定士の活躍の場として不動産鑑定事務所を想像する方が多いかもしれませんが、大手の不動産会社に勤務する不動産鑑定士も多数います。不動産会社を明確に定義する法律は存在しませんが、主に不動産の売買や賃貸を行ったり管理業務を行います。また不動産会社の中でも自ら土地開発やマンションなどの、分譲を行う企業はデベロッパーに分類されています。大手の不動産会社やデベロッパーには不動産売買部門の他に、鑑定部門があるところが多く不動産鑑定士の求人を行っています

鑑定部門がある主な大手の不動産会社やデベロッパーとしては時価総額順でトップテンに、三菱地所・三井不動産・住友不動産・ヒューリック・イオンモール・東急不動産ホールディングス・飯田グループホールディングス・東京建物・野村不動産ホールディングス・NTT都市開発がランクインしています。これを見ても分かるように大手の不動産会社やデベロッパーの多くが旧財閥系で、都心などの一等地に自社で大規模な不動産を所有しています。また鉄道会社の系列の不動産会社もデベロッパーとして自社の沿線の住宅開発などを手がけてきました。

時価総額でトップにランクインしている三菱地所は2013年3月期の連結決算では、三井不動産に次ぎ2番目の売上高を誇る日本を代表する総合デベロッパーです。大手町・丸の内・有楽町など東京駅の周辺だけで30棟以上の自社ビルを保有していて、特に丸の内には三菱グループの主な本社ビルが集まっていて三菱村と呼ばれています。三菱地所では大手町・丸の内・有楽町に総額で9500億円を投資して、1998年から2017年までの20年間で高層ビルの建て替えを行う都市再生事業を手がけています。

大手の不動産会社やデベロッパーの不動産鑑定士の求人ですが、2008年のリーマンショックから募集も少くない時期がしばらく続きました。しかし2012年末の選挙で自民党が再び政権を取り戻すと、為替も円高から円安へと転じ株価も上昇し景気も回復の兆しを見せ始めました。それに伴って不動産鑑定士の求人もこのサイトに掲載されているリクルートエージェントや、マイナビエージェントなどの転職エージェントでは目にするようになりました。

もし不動産会社の不動産鑑定士求人に興味があるのであればこれらの転職エージェントの担当者が、求人の紹介だけでなく採用基準から応募書類も添削まで全て無料で行ってくれます。

不動産鑑定士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

不動産鑑定士転職の基礎

条件別の不動産鑑定士求人

勤務先別の不動産鑑定士求人

人気エリアの不動産鑑定士求人


Copyright (C) 2015-2017 不動産鑑定士求人ランキング All Rights Reserved.