女性が活躍する不動産鑑定士求人

不動産鑑定士求人TOP >> 条件別 >> 女性が活躍する不動産鑑定士求人

女性が活躍する不動産鑑定士求人

不動産鑑定士は女性向きの職業とよく言われます。まず不動産鑑定士の仕事内容はフィールドワークはあるものの、別に調査をする場合に重たい荷物や機材を扱うことは少ないです。このため、男性と比較すると一般的に体力がないと言われる女性でも十分勤まります。また不動産鑑定士はデスクワークもありますが、この際柔軟な思考力や表現力が求められます。柔軟に物事に対応できるのは、男性と比較すると女性の方が優れていると一般的には言われています。このような関係もあって、女性は不動産鑑定士に概して適性があると言われます。

フィールドワークの対象として、数は決して多くないですがいわゆる夜のお仕事における仕事もあることはあります。繁華街の雑居ビルの鑑定評価をする場合、このようなお水系のお店が多数入っている物件で業務をする場合もあります。このような建物の場合、帳簿などで収益状況を確認するのですが、この手のお店の場合、ていねいに帳簿をつけることはあまり多くないようです。ではどうやって収益を確認するか、お店に行ってお客さんの入りを見て推測するしかない場合もあります。

この時営業の邪魔はできないので、お客さんとして来店してチェックすることになるでしょう。キャバクラであれば、男性の不動産鑑定士がいって調査もできるでしょう。ところがホストクラブの場合、男性のお客さんではないため、女性の不動産鑑定士が赴いて調査します。このように調査対象の物件によっては、女性の不動産鑑定士でないとできない仕事もあるわけです。

実際問題として、女性鑑定士の数は増えてきていると言います。不動産鑑定士の受験動向を見ると、女性の割合が多めなケースも見られるほどです。2013年の不動産鑑定士協会連合会という業界団体があるのですが、こちらの理事会長は女性です。この人は自分で事務所を経営していて、役員はすべて女性によって構成されていると言います。このように不動産鑑定士の世界では、女性の進出は顕著です。よって女性の不動産鑑定士だから、転職先が見つからない、採用試験で不利になることはまずありません。

女性の不動産鑑定士を対象にした募集もたくさん出ています。その中で注意したいのは、結婚・出産した場合の待遇が整っているかどうかです。産前産後休暇や育児休暇などが整備されていて、取得実績があるか確認しましょう。また同僚にママさん不動産鑑定士がいれば、子育てなどの相談などもできます。長期にわたって仕事が続けられるかどうかを重視しましょう。

不動産鑑定士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

不動産鑑定士転職の基礎

条件別の不動産鑑定士求人

勤務先別の不動産鑑定士求人

人気エリアの不動産鑑定士求人


Copyright (C) 2015-2017 不動産鑑定士求人ランキング All Rights Reserved.