学歴不問(中卒・高卒)の不動産鑑定士求人

不動産鑑定士求人TOP >> 条件別 >> 学歴不問(中卒・高卒)の不動産鑑定士求人

学歴不問(中卒・高卒)の不動産鑑定士求人

不動産鑑定士は資格が必要な職業です。そのため、学歴不問(中卒・高卒)の条件では難しいのでは?と考える方が多いでしょう。実際、不動産鑑定士の求人の多くは『大学院・大学卒以上』という条件が目に入ります。やはり、不動産鑑定士として働くためには、きちんと大学や専門学校を卒業していなければ応募することはできないのでしょうか?

結論からいいますと、なかには学歴不問(中卒・高卒)の不動産鑑定士求人は存在します。ひと口に不動産鑑定士といってもさまざまで、年齢を問わないところや、やる気と根性を重視するところ、ステップアップを重視するところなどがあります。ですから、会社によってはたとえ中卒や高卒でも、やる気と根性さえあれば採用してくれるところも存在します。ただし、どんなに学歴不問の求人でも、『資格を取得している』ことが最大の条件になります。当然、資格なしではこの仕事に就くことはできません。学歴不問でも、不動産鑑定士としての資格があれば有利になりますし、採用してくれる可能性は十分高いでしょう。大卒や短大卒など、応募条件に記載されている場合は難しいですが、そうでない限り中卒や高卒でも十分応募できます。

一般的に、『資格さえあれば誰でもなれる』のが不動産鑑定士です。そうなるといとも簡単に鑑定士になれる印象があります。不動産鑑定士は試験に合格し、実務修習を終えるまでが大変だといいます。だからこそ、学歴不問でも資格があればOKという求人が多いのでしょう。

ちなみに、ひと昔前までは不動産鑑定士になるには学歴が重視されていました。そのため、中卒はもちろんのこと、高卒でも鑑定士の試験を受けることは難しく、そう簡単になれる職業ではなかったといいます。しかし2006年から試験制度が変わったため、学歴不問でも資格を取ることができ、求人にも『学歴不問』としているところが増えたのでしょう。今は、昔よりも年齢や学歴に関係なく、不動産鑑定士として働きやすくなっています。『中卒だから』と諦めず、まずは資格の勉強をしてみてはいかがでしょうか。

不動産鑑定士の資格は『国家資格』です。国土交通省が管轄の省庁になり、日本で唯一不動産の鑑定から評価までを行うことができます。基本的に不動産の利用価値を金額にする仕事です。そのため、不動産に関するさまざまな知識を得ることができるのが特徴です。ステップアップとして不動産鑑定士を目指す方も少なくありません。現在学歴不問の求人が増えていますから、大学や短大などを卒業していなくても十分応募できます。

不動産鑑定士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

不動産鑑定士転職の基礎

条件別の不動産鑑定士求人

勤務先別の不動産鑑定士求人

人気エリアの不動産鑑定士求人


Copyright (C) 2015-2018 不動産鑑定士求人ランキング All Rights Reserved.