不動産鑑定士に多い苦労・悩み

不動産鑑定士求人TOP >> 不動産鑑定士転職の基礎 >> 不動産鑑定士に多い苦労・悩み

不動産鑑定士に多い苦労・悩み

不動産鑑定士に多い苦労・悩みとはどんなことでしょうか。もっとも多いのが、『金銭面が厳しい』ということです。難易度の高い試験に合格すれば、晴れて不動産鑑定士になります。しかし、そこで終わりではないのが現実です。試験に合格するまでもある程度のお金が必要になりますが、実務修習をスタートさせても、金銭面の苦労に悩まされるといわれています。不動産鑑定士になろうと頑張っている人たちの多くは、専業です。専業とは、ご存知のとおり仕事を辞めて勉強に専念している人のことをいいます。当然収入がありませんから、合格する頃には大きな出費になっている人は少なくないでしょう。もちろん皆が皆そうではありませんが、多くの人が抱える苦労や悩みは、この『金銭面の厳しさ』が挙げられます。

また、不動産鑑定士の仕事はさまざまです。街中や平地の不動産の鑑定だけでなく、山林や原野など険しい場所での鑑定も行わなければいけません。場合によっては、厳重装備で現地調査を行う場合もありますから、仕事内容も厳しく苦労や悩みの種になる方は少なくないでしょう。

さらに、顧客からのプレッシャーもあります。顧客といってもいろんな人がいますから、鑑定評価に不満を感じれば申し立てをしてくる人もいるでしょう。それが正当であれば、顧客に満足してもらえるよう見直しを行いますが、なかには過度な要求をしてくる人もいます。そういったとき、対処が大変になります。数としては決して多いわけではありませんが、このようなケースもあるということを念頭に置いておかなければいけません。

とはいえ、こういった苦労や悩みは何も不動産鑑定士だけではありません。あくまで不動産鑑定士で多い苦労や悩みを紹介していますが、他の職種でもこのような苦労や悩みを抱えている方は存在します。『不動産鑑定士になるのであれば、こういった苦労や悩みもある』ということをきちんと理解しておけば、そこから対処できる術も身につきます。めげずに折れずに、不動産鑑定士として働いている人は多数存在します。そういった姿勢が、自身の成長に繋がるでしょう。

ちなみに、不動産鑑定士のメリットは就職や転職の際に有利になること、独立しやすいことなどが挙げられます。当然ですが、不動産関係の仕事をするに当たって不動産鑑定士の資格はとても有利ですし、転職でも採用されやすくなります。就職や転職は試験合格を重視するところもありますから、不動産鑑定士は持っているだけでもさまざまなところで役に立つメリットの多い資格といって良いでしょう。スキルアップにも繋がります。

不動産鑑定士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

不動産鑑定士転職の基礎

条件別の不動産鑑定士求人

勤務先別の不動産鑑定士求人

人気エリアの不動産鑑定士求人


Copyright (C) 2015-2017 不動産鑑定士求人ランキング All Rights Reserved.