不動産鑑定士のやりがい

不動産鑑定士求人TOP >> 不動産鑑定士転職の基礎 >> 不動産鑑定士のやりがい

不動産鑑定士のやりがい

人は学校で学び学校を卒業すると、社会人として仕事に就きます。学校を卒業して入社3年以内に会社を辞める第二新卒と呼ばれる若者たちの多くが、離職の理由として仕事にやりがいを感じられなかったことを挙げています。人間は誰でも仕事にやりがいを感じられなければ、仕事に対するモチベーションが下がったりします。そして仕事をしていても何時も会社を辞めたいと、ネガティブな考えばかりが頭の中を過ぎります。しかし「人はなぜ働くのか?」と訊かれたら、あなたなら何と答えますか?

多くの方が生活のためにお金を稼ぐ必要があるから、働くと答えるかもしれません。確かに学校を卒業して社会人になれば、人は誰でも働く義務があるのも事実です。若者のニート化が社会問題になっていますが、本当は働けるのに働かない若者が増えれば社会は衰退していきます。ただ人はどんな仕事であっても、その仕事にやりがいを感じられるのです。最初は嫌な仕事でも次第にやりがいを感じられる人が多く、これはどんな仕事であっても最初は慣れずに大変だからです。しかしだんだんと仕事を覚え会社の同僚や先輩からも信頼を得たり、お客様との人間関係などからやりがいを感じ始めます

ただ全ての人が働いている職場でやりがいを感じられるかと言えば「ノー」で、中には会社や顧客との人間関係で仕事にやりがいを感じられない人もいます。また中には仕事の割りに給与が安いと感じて、どうしても仕事にやりがいを感じられない場合もあります。特に最近では昔と違って仕事の選択肢や生活スタイルも多様化しているので、仕事にやりがいを感じるよりも自分の趣味やレジャーを楽しむという考え方も増えています。その一方で転職してもっと収入を上げることで、仕事にもやりがいを感じるという方も増えています。

では不動産鑑定士のやりがいとは、どんなものでしょうか?不動産鑑定士の資格は弁護士や公認会計士と共に、3大国家資格と呼ばれ難関な試験に合格することが求められています。全国でも約7000人しかいないこの資格を取得していること自体が誇りであり、不動産鑑定士の仕事は弁護士や公認会計士でも行うことができない独占的なものです。これこそが不動産鑑定士の、何よりのやりがいだと言えます。もし不動産鑑定士の方で仕事にやりがいを感じられないのであればこのサイトに掲載されている、リクルートエージェントやマイナビエージェントなどの転職エージェントに登録してみてはいかがでしょうか。転職エージェントの担当者がやりがいを感じられる、不動産鑑定士の求人の紹介も行ってくれます。

不動産鑑定士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

不動産鑑定士転職の基礎

条件別の不動産鑑定士求人

勤務先別の不動産鑑定士求人

人気エリアの不動産鑑定士求人


Copyright (C) 2015-2017 不動産鑑定士求人ランキング All Rights Reserved.