東京都内の不動産鑑定士求人

不動産鑑定士求人TOP >> 人気エリア >> 東京都内

東京都内の不動産鑑定士求人

2020年に東京オリンピックが開催されます。そのためここの所、東京都内での不動産鑑定士の求人が増えています。この事はこれから東京都内の不動産の価値が、上がる事が見込まれているからです。不動産鑑定士の仕事が建築や不動産業界だけでなく、銀行や証券会社などの金融機関にも広がってきています。もともと銀行では、住宅ローンなどの焦げ付きから、担保となっている物件がどのくらいの価値があるのかを評価するために、この不動産鑑定士を雇用していました。最近はまた多くの銀行などをはじめとする金融業界が、お金を持っている人たちから資金を集め、価値がある投資を対象として評価が高い不動産を運用し、配当を出すという事も行っています。そのために優秀な不動産鑑定士が必要になるのです。2020年に東京オリンピックを控えている東京都内には、不動産投資の対象になりうる不動産が他の都市に比べても多く、これも東京都内で不動産鑑定士が求められる理由です。

また東京都内には多くの企業や外資系の会社もあります。いままで金融機関が独占していた、このような不動産投資を企業の中で行うようになっているのも、東京都内で求人が増えている要因の一つです。不動産鑑定士の仕事は、不動産の鑑定評価を行う事です。その建物にどのくらいの価値があるかを評価するためには、建築基準法をはじめ、都市計画法や土地区画整理法、また都市再開発法などさまざまな法令に関する知識が必要となり、不動産関連の国家試験として最も難しいものだといわれています。不動産の売買を行っているところでは、その建物がいくらくらいで売れるかという評価を行います。この評価はその建物が建っている地域の評価や、実際に建てられてから何年くらい経っているのかなど、不動産の売買を元にします。東京都内には毎年建設されれるタワーマンションをはじめ、開発が盛んな地域であるために不動産鑑定士が必要となる仕事がたくさんあります。

弁護士や司法書士などが行っている資産運用のセミナーでも、不動産鑑定士がきちんと説明する事で、多くの人が参加すると言われています。東京都内で行われる資産運用セミナーには近県の埼玉、千葉、神奈川からも参加する人がいます。何人かの不動産鑑定士は東京都内の不動産投資関連の仕事を経て独立する人もいます。不動産鑑定士の年収は、企業に勤めていると600万円から800万円というラインですが、独立すると1000万円を超える事がほとんどのようです。

不動産鑑定士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

不動産鑑定士転職の基礎

条件別の不動産鑑定士求人

勤務先別の不動産鑑定士求人

人気エリアの不動産鑑定士求人


Copyright (C) 2015-2017 不動産鑑定士求人ランキング All Rights Reserved.